魂の奥深くに響く癒しの音のハーモニー
魂の奥深くに響く癒しの音のハーモニー

プロフィール

伊藤てんごく。

伊藤てんごく。
  • 2月28日愛知県生まれ。神奈川県横浜市在住。龍音シンギングボウル演奏家。株式会社ヘブンライズ・共鳴磁場研究所 代表。CD2作、著書1冊。5歳の時ダンプカーにはねられるなど20代までに3度の大きな交通事故に遭い、命の危険にさらされるがいずれも生還。1995年5月、人生どん底の時期、誰もいない部屋で「汝(なんじ)は人のために尽くせよ」という古人の低い声を聞く。20年後、その声が空海であったと知らされる。2011年3.11東日本大震災では両足を骨折し約2ヵ月の入院生活を送り、入院中、車いすで遠くに見える富士山を眺めながら、世のため人のために何ができるのか自問自答、過去のすべてを投げうって「音と波動」の世界に生きることを決意、シンギングボウル演奏の道に進み、CD制作の傍ら全国の寺社奉納巡拝を開始、「龍音」の世界観を築き上げる。2018年より「龍音奉納プロジェクト」を立ち上げ、全国の一之宮を中心に日本中に光の柱を立てる龍音奉納演奏正式巡拝を推進。
  • 素粒子レベルの共鳴磁場エネルギー調整の専門家でもあり、世界的ベストセラー「水からの伝言」の著者 故・江本勝(Dr.Emoto)氏の教えを実践する国際波動インストラクターとして、師の没後、生前 師が自ら行なっていた講義を引き継ぎ、世界各国から参加者が集まる国際波動インストラクタースクールの講師を務めている。また、数霊の法則の第一人者 吉野内聖一郎氏より最先端のマニュアル測定器の波動測定技術を学び技術を習得し「数霊セラピスト」認定を受ける。2018年 市村よしなり氏と IT×波動技術×ハートのオンラインスクール「波動の学校」を立ち上げ、測定技術の伝授、後進の育成にも力を入れている。独自に開発した新月・満月のアストラルムーンヒーリング(R)は、 2014年より全国の登録会員に向けて毎月、新月・満月に波動転写ヒーリングを行っている。これまでの遠隔ヒ―リング実施数は延べ8000名を超える。
  • 波動測定の遠隔操作技術および効果的な改善結果から、故・船井幸雄氏が創業した船井本社主催のイベント「舩井フォーラム」でも2014~2017年まで主催者ブースでおススメセッションとして波動測定を担当。開催前に予約のみで満員御礼になった記録を持つ。また国際的トップマーケッター神田昌典氏の推奨を受ける唯一の波動の専門家でもある。2018年夏、日本最大級、東京ビッグサイトでの「癒しフェアTOKYO」、2019年「癒しフェアOSAKA」に出演、無料講演、有料ワークショップを行なう。9月にはアメリカポートランド市での海外演奏会、カリフォルニア州シャスタ山麓での国際的イベント「アバターズ オブ ジ アース ギャザリング」のゲストスピーカーとして参加。Dr.テリー・サイモン女史よりAshtarの教えを直伝、アセンデッドマスターコース、クリアリングコース、リアラインメントプログラムLevel.1 ~Level.3 を修了し、数百名規模で次元移動、金粉現象を引き起こしている現代の錬金術師。宇宙の魂の発現をサポートするスターシードナビゲーター。
  • 2015年9月、2枚組CD「龍音シンギングボウル~空海の見た世界~」をウォ―ブルレコードよりリリース。タワーレコードやAmazonでも販売を開始。2016年秋インターナショナル版をリリース。機関誌「IHM WORLD」の新春特別対談や船井メディアDVDマガジン「SAKIGAKE」に掲載、学研「月刊ムー」「辛酸なめ子の魂活道場」ではマンガ化され掲載される。マキノ出版「ゆほびか~龍とつながる昇運CDブック」にはオリジナルの楽曲を提供している。2017年3月紀伊国屋書店をはじめ全国書店で「聞いて開運!龍の力があなたに宿るCDブック」をリリース。2019年2月CD「神性への目覚め~神々との邂逅~」を発売。その発売を記念して2月24日には東京のプラネタリウムドームホールでのスペシャルライブコンサートを行なった。他に奈良FM81,4、インターネットラジオなどに出演。
  • 奉納演奏は 出雲大社 での八足門内 特別参拝&拝殿での正式奉納演奏(参列60名)を始め、全国で45箇所以上の正式奉納演奏を行なっている。弘法大師空海との縁が深く、行く先々で数々の不思議写真が撮影され、奉納演奏やライブでは神社の宮司さんやお客様の身体の痛み・コリが取れる、複数の方の掌から金粉が現れる、白檀・お香・お花の香りが降りてくる、杖を突いて歩いてきた高齢の方が杖を忘れて帰って行くなどの奇跡が起こっており、各会場で実際に起こった金粉現象の数は総勢500名を優に超える。お話する現象のほとんどは写真に残されており、写真展も同時開催で行なっている。2017年NHK大河ドラマ「女城主直虎」の舞台として話題になった静岡県 遠江國では一之宮小國神社で奉納演奏、大宝殿でライブを実施。また駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社でも奉納演奏、同参集所でライブを行なった。2018年6月15日 高野山にて行われる宗祖降誕会 青葉まつりで総本山 金剛峯寺大広間(一般立入禁止・拝観可能)にて本尊 弘法大師空海に平成最後の「龍音」単独奉納演奏を行なった。2019年6月15日 には令和元年、総本山 金剛峯寺大広間にて再び奉納を行う。2018年10月17日、下野国一之宮 日光二荒山神社中宮祠での奉納の模様は、とちぎテレビ「イブニング6Plus」でインタビューとともに同日放送された。現在も全国の一之宮を中心に巡礼を行なっている。これまでの奉納実績は以下の通り。
  • 奉納演奏実績

    下野国一之宮 日光二荒山神社 中宮祠(神嘗祭当日)

    常陸国一之宮 鹿島神宮

    武蔵国一之宮 氷川神社

    伊豆国一之宮 三嶋大社

    駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社

    遠江国一之宮 小国神社

    遠江国一之宮 事任八幡宮

    三河国一之宮 砥鹿神社

    越中国一之宮 氣多神社

    加賀国一之宮 白山比咩神社

    伊勢国一之宮 椿大神社

    紀伊国一之宮 丹生都比売神社

    淡路国一之宮 伊弉諾神宮

    阿波国一之宮 大麻比古神社

    備中国一之宮 吉備津神社(大祭神賑行事)

    讃岐国一之宮 田村神社

    讃岐国二之宮 大水上神社

    土佐国一之宮 土佐神社

    出雲国一之宮 出雲大社(八足門内特別参拝)

    石見国一之宮 物部神社(新嘗祭当日)


    北海道 洞爺湖町総鎮守 虻田神社

    宮城 仙台 青葉神社

    神奈川 横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮

    神奈川 横浜 本牧神社

    長野 長野県護国神社

    石川 白山 松任金釼宮

    福井 敦賀 金崎宮

    三重 椿岸神社

    香川 金刀比羅宮 総本宮

    高知 高知県護国神社

    広島 広島東照宮

    熊本 幣立神宮(五色人祭当日)


    高野山真言宗 総本山 金剛峯寺 (空海生誕祭青葉まつり)平成30年

    高野山真言宗 総本山 金剛峯寺 (空海生誕祭青葉まつり)令和元年

    札幌 真言宗 国分寺派 菩提山 密修寺 

    宮島 真言宗御室派 大本山 大聖院

    四国別格二十霊場18番札所 屏風浦 海岸寺奥之院

    四国八十八箇所霊場 第30番札所 百々山 東明院 善楽寺

    四国八十八箇所霊場 第31番札所 五台山 金色院 竹林寺

    四国八十八箇所霊場 第32番札所 八葉山 求聞持院 禅師峰寺

    四国八十八箇所霊場 第33番札所 高福山 雪蹊寺

    四国八十八箇所霊場 第34番札所 本尾山 朱雀院 種間寺

    四国八十八箇所霊場 第35番札所 醫王山 鏡池院 清瀧寺

    四国八十八箇所霊場 第83番札所 神毫山 大宝院 一宮寺

    石川 金沢 珠姫様の寺 天徳院 公開奉納

    福井 敦賀 高野山真言宗 誓法山 金前寺 公開奉納


    以下 

    2019年~ 四国八十八箇所霊場 遍路巡礼

    第1番札所 竺和山 一乗院 霊山寺

    第2番札所 日照山 無量寿院 極楽寺

    第3番札所 亀光山 釈迦院 金泉寺

    第4番札所 黒巌山 遍照院 大日寺

    第5番札所 無尽山 荘厳院 地蔵寺

    第6番札所 温泉山 瑠璃光院 安楽寺

    第7番札所 光明山 蓮華院 十楽寺

    第8番札所 普明山 真光院 熊谷寺

    第9番札所 正覚山 菩提院 法輪寺

    第10番札所 得度山 灌頂院 切幡寺 まで終了